【歴史】「朝日新聞に抗議をしないのか」 坂本龍馬、吉田松陰、縄文人…歴史と歴史学は別物?イメージ固執のファンに苦言も



1 :樽悶 ★:2018/10/29(月) 22:54:12.90 ID:CAP_USER9.net
歴史ブームの流れ
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181028001904_comm.jpg

 過去の出来事を調べて考察する学問である歴史学や考古学。近年、それが一般の人たちの間に広がりをみせています。歴史好きの女性を意味する「歴女」や、土偶好きの「土偶女子」、古墳好きの「コフニスト」。でも、専門の研究が進むにつれて、今までの歴史像も大きく変わり始めていて――。受け止めかねる人も出てきているようです。

■ゲームと連動する人気

※省略

■塾・美術館… 好き高じて設立

※省略

■広がるイメージ 学説と別

 ただ、このように歴史を純粋に「楽しむ」傾向が強まっていることに関しては、苦言を呈する専門家もいます。「歴史小説や大河ドラマなどで描かれた、根拠がはっきりしない『通説』がまかり通り、イメージだけで歴史が語られるケースが多すぎる」とある研究者。

 維新史が専門の青山忠正・佛教大教授は「例えば幕末の志士・坂本龍馬は、一次史料からは『薩長同盟の仲介者』というより、『薩摩藩の利害を代弁するエージェント』で、薩長同盟も倒幕軍事同盟とまでは言えないのに、歴史ファンという人たちの中には、かたくなに信じようとしない人もいる」と指摘します。

 実際、近年の歴史研究の進展はめざましく、かつて歴史小説や教科書などで示された多くの出来事や歴史上の人物に、従来の通説とは違った新たな光があてられています。

 例えば、織田信長は全国統一は目指さず、畿内の静謐(せいひつ)を願っていたとする東京大史料編纂(へんさん)所の金子拓(ひらく)准教授の説や、豊臣秀吉の朝鮮出兵は領土拡大が主目的ではなく、アジアに進出してきたスペイン・ポルトガル勢力を追い払うためだったとする平川新(あらた)・宮城学院女子大学長の説、美少年のイメージが強い江戸時代の一揆指導者・天草四郎は架空の存在だったという吉村豊雄・熊本大名誉教授の説などが代表的なものです。

 青山教授は「歴史ファンにとって歴史とは小説などで形づくられた、型どおりのお話をなぞるものであり、真実を知るものではないのでしょう。歴史好きのいう『歴史』と歴史学とは別物、ということなのかもしれません」と語ります。

■新説や異説 受け入れ難い?

 同じようなことは考古学でも起きています。今年は「縄文ブーム」と言われていますが、ネット上などで語られることが多い「自然と共生するエコロジカルな縄文人」というイメージについて、縄文時代が専門の国立歴史民俗博物館の山田康弘教授は「大きな誤解がある」と指摘します。

 「縄文人は樹木の伐採などでかなりの自然破壊をしていました。それがひどくならなかったのは単に人口が少なかったから。エコロジカルを目指していたわけではないんです」

 こうした新説や解釈に対しては、時として思わぬ反応も起きます。朝日新聞が昨年9月、幕末に活躍した長州(現在の山口県)の志士・吉田松陰について、「本質は教育者というより革命家ではないか」という説を紹介したところ、地元の萩市議会である市議から萩市長に対し、「松陰先生のイメージにデメリットを与えた、朝日新聞に抗議をしないのか」との質問が出され、市長は「松陰が過激な革命家であったという評価、異説の存在を紹介したもの。一つの視点として尊重するべきだ」と答えました。この出来事は、研究者による学説であっても、地元にとって重要な人物に関わる場合、受け入れ難い面もあることを示しています。

 他方、近年様々な新説が提示され、評価も変化している坂本龍馬の生誕地・高知市にある市立龍馬の生まれたまち記念館の森本琢磨学芸員は「龍馬は高知にとって大切な人物」としながらも、「観光とのからみを大事にしつつ、できる限り新説も紹介したい」と話してくれました。

 NHKの大河ドラマ「平清盛」の歴史考証にも携わった東京大史料編纂所の本郷和人教授は、中世の町や人物などを描いて、「画面が汚い」と兵庫県知事から批判された経験があります。「でも、実際に中世の町は糞尿(ふんにょう)まみれだったのだから仕方ない」と本郷さん。「専門性のある新しい学説を受け入れるには、論文や専門書を読むなどの勉強が必要。従来のイメージに固執するのではなく、新しい歴史像を学ぶ楽しさも知ってほしいと思うのですが」

(続きはソース)

朝日新聞デジタル 2018年10月29日09時30分
https://www.asahi.com/articles/ASLBR51RCLBRULZU00D.html

207 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:11:12.41 ID:3lXnnoQz0.net

:2018/10/30(火) 00:32:39.76 ID:HGx72dQt0.net

こじらせまくりもここまで行けば一周回って面白い
でもFランとはいえ仮にも大学長がこんなこと言ってるってのがなきゃただのネトウヨこじらせなんでつまんない

181 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:48:22.22 ID:QPG/dIk50.net

野菜を生で流通させられるようになったのは江戸中期以降だからね。
おかげで漬け物を作る発酵技術が進歩した。

143 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:25:35.57 ID:ouCoUGdC0.net

どうでも良いけど2000年以上も昔に渡来した人達をどうこう言っても
意味無いと思うけどなw

大陸側なんてもっと人の入れ代わりが激しかっただろうに!

127 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:18:22.15 ID:4wTk/zJM0.net

むしろ弥生時代の方が滅茶苦茶なイメージ流布される感じだがな

やれ日本のすべては渡来人が作った
やれ渡来人が日本の支配者だった
やれ渡来人が縄文人を滅ぼして日本を征服した

だの
わけのわからんイメージをやたらと吹聴してる奴がいる

88 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:39:18.98 ID:UH4qp9QA0.net

吉田松陰は弟子が活躍したから教育者として有能なのであって
職業が何かといえば革命家だよな

31 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:07:17.60 ID:Q3fB1Ogq0.net

>東京大史料編纂所の本郷和人教授は、中世の町や人物などを描いて、「画面が汚い」と兵庫県知事から批判された経験があります。
「でも、実際に中世の町は糞尿(ふんにょう)まみれだったのだから仕方ない」と本郷さん。

歴女どうすんのコレ?

41 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:11:27.95 ID:r6a5zmiI0.net

鎌倉幕府から江戸幕府まで、生活の違いを描き切れないからねw

142 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:25:33.51 ID:Jyli2Ip+0.net

坂本龍馬は、薩摩藩が抱えていた使いっ走りの一人。
そういった内容の番組を昔、NHKでやったぞ。

112 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:04:04.90 ID:sHiRnC4i0.net

1185年説にしたのは朝廷が認可したのが届いた時点での形式性の担保を認めたくない政治的思想がにじんでいる史観だと思う
形式を担保できなければ論理的には正統足りえないのだが、天皇主義者じゃないがいまの歴史観は逆に天皇に対するネガティブな拘りが思想的にある傾向の人たちのセッティングだと思う

96 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:45:18.02 ID:kv35nAId0.net

母親は坂本龍馬なんて学ばなかったそう
ここ最近だっつってた

194 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:02:52.93 ID://8AI9940.net

:2018/10/29(月) 23:09:26.35 ID:/kymHmKv0.net

だーよしとかってただの変わったおじさんだろう。革命家とかwww

56 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:20:57.08 ID:6U7EhyDF0.net

産経新聞の捏造記事。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20150215/30/3142030/8/600x794x8fab704558b3b74ae193bca9.jpg
昭和51年6月23日 蒋介石秘録

http://i.imgur.com/wqGqssI.png

http://livedoor.blogimg.jp/webshunyu2ch/imgs/e/3/e3ac1347.png

南京大虐殺「30万人説」の産経新聞連載記事「蒋介石秘録」(1975)

http://i.imgur.com/pfJ0B1P.jpg
「蒋介石秘録12 日中全面戦争」P69-70(産経新聞連載記事の単行本。サンケイ出版)

http://www.amazon.co.jp/dp/B000J9DSGA
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20120226/1330258512

南京防衛線における中国軍の死傷者は六千人を超えた。しかし、より以上の悲劇が日本軍占領後に起きた。いわゆる南京大虐殺である。

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、長江(揚子江)岸に整列させた、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけではなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千人の婦人が、
大型トラックで運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中にうめ、軍用犬に襲いかからせる”犬食の刑”、
鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる”鯉釣り”、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火のなかに放りこむ”ブタの丸焼き”−など、
など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
 こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は二ヵ月に及んだ。犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、
いまだにその実数がつかみえないほどである。
『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。
野獣にも似たこの暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。
 それにしても同胞の痛苦はその極に達しているのだ。』(一九三八年一月二十二日の日記)
 南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、日本軍第六師団長・谷寿夫にたいし、
放火、略奪、暴行、殺人など計百十三件の具体的事例を指摘して、前後十二回にわたって厳重な抗議を提出したが、
谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、血塗られた南京の状況を映画やフィルムに収め、日本軍の”戦果”としてほめたたえたのである。

169 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:36:51.59 ID:HmaYMZyu0.net

証人とか正当性立証する為手続きが
ものすごく面倒で失敗すると
出世に響いたり大変だからって話は聞いた

130 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:20:28.52 ID:l5XauyA80.net

日本人は日本人の先祖はユダヤ人だとかいう人いるけど
ユダヤ人は我々の先祖が日本にわたって日本人に技術を教えたって言うよね
前なんかの動画で見て面白かったけど

168 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:36:41.27 ID:QBglK1RR0.net

:2018/10/29(月) 23:35:14.04 ID:/kymHmKv0.net

安倍みたいなアホが、くだらないものを世界遺産にしたりするから間違った歴史が残るのよな。
誰も、長州の遺産なんかほとんどの奴興味ないわwww

100 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:47:40.94 ID:oCPP61hm0.net

エンターテインメントとアカデミズムをごっちゃにすることの問題提起がいつの間にか
歴史学の定説を覆す新説の話にすり替わっている。
朝日新聞はイデオロギーが絡まない記事でもゴミになったのか。

6 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 22:56:42.84 ID:AlHmbshd0.net

:2018/10/30(火) 01:06:32.63 ID:22CVwLfF0.net

歴史修正主義!(`・ω・´)

17 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:00:12.34 ID:6zhe/BPt0.net

日本の歴史学者は、例外はあるだろうが、概ね質が悪過ぎる。

69 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:29:49.38 ID:7s+tqBod0.net

:2018/10/29(月) 23:22:16.24 ID:ybeIAIz30.net

センゴクでちょうどやってたな

65 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:25:56.69 ID:AU6nTI5O0.net

富樫の小説もそうだが、ゆうきまさみの漫画も似たような感じになるだろう。

209 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:11:49.66 ID:N22zpXSm0.net

:2018/10/30(火) 01:10:53.50 ID:/QJ8blMu0.net

サル学ヶ京で方違えしながら夜這い掛ける為のポエムと日記書くより受領はオカマ言葉で下向した方が貴種の扱いされて実利いっぱい両手につかんで上機嫌だろ。

戦国時代ですら
いや戦国時代だからこそ三国司みたいなのも生まれたぐらいだ。

202 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:08:05.60 ID:QPG/dIk50.net

:2018/10/29(月) 23:30:48.55 ID:coJtHuMD0.net

> 「専門性のある新しい学説を受け入れるには、論文や専門書を読むなどの勉強が必要。従来のイメージに固執するのではなく、新しい歴史像を学ぶ楽しさも知ってほしいと思うのですが」

素人は黙ってろと。
大学教授の権威を振りかざしてもダメ。
朝日新聞なんて権威を振りかざしてもダメ。
結局歴史ってのは、個々人が過去の遺物から何を感じ取るかって話だから。
先人に、謙虚に頭を垂れる人にしか真実は分からない。
権威を振りかざすバカに、歴史は何も与えないよ。

119 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:11:56.61 ID:VMkmRdam0.net

翔ぶが如くの鹿賀丈史と西郷どんの瑛太が5つしか違わないという

198 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:05:29.42 ID:JIL0sUMM0.net

:2018/10/30(火) 01:16:46.01 ID:MBrB9brH0.net

上の方はさすがに「何もせんでいい」だろw当時の土地支配権は重層的だから、実務は下々が全部やってくれる。
いわゆる平安貴族上位層は、従来の通説通りでいいと思うよ。
「平安中期になると、政治とは何なのか見えなくなる」という小学社会科以来の通説でいい。

ただ、連中は、俺らの今のイメージよりずっと粗暴だったらしいけどね。

188 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:57:15.79 ID:wmrhmeof0.net

最近アホかと思うのは「生類憐みの令」は悪法じゃなかったいう説だな。
その理屈がまた、バカっぽいから、笑うわ。

205 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:09:35.64 ID:QPG/dIk50.net

ハーバー・ボッシュ「毒ガスを忘れないでくれ、ノーベル賞取ったんだし」

98 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:46:29.74 ID:W5T8TPWY0.net

:2018/10/29(月) 23:38:03.04 ID:tOmz/92m0.net

それほど嬉しかったって表現だと受け取れないんだな、お年寄り

221 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:15:08.08 ID:QPG/dIk50.net

ドイツでは戦前のメディアは完全に叩きつぶされて影も形もない。ナチスのメディア担当者は軒並み吊されてる。
ウヨがサヨがという以前に、この手の軍国マスゴミが何故生き残って、その後いったい何をしたのかを知る必要があるわな。

118 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:10:51.39 ID:SaRCO0rt0.net

野口英世もただのトラブルメーカーだしなw

229 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:18:40.17 ID://8AI9940.net

ネトウヨがありがたがってる「日本文化」のほとんどは明治発祥

187 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:56:08.33 ID:N22zpXSm0.net

その増長する寺社、武士を和歌や蹴鞠してるだけで抑えることはできんよ

66 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:27:41.56 ID:SbiOMwYD0.net

それは国民の理性をバカにしすぎてる。
ナチス怖い怖い病だろ。

不寛容に同調しないだけで済む話。
不寛容な意見だから黙らせるなんて、
誰がそれを認定するんだ?
ナチスか?

102 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:49:49.63 ID:dVkI9V/X0.net

つい100年くらい前までバリもロンドンも糞尿まみれだった
別に漢城だけじゃない

161 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 00:33:18.99 ID:o0JgRrFG0.net

:2018/10/30(火) 00:34:39.62 ID:OD18twd/0.net

:2018/10/30(火) 01:12:26.39 ID:VHn5Nj6d0.net

どんどん馬鹿になっていっていいね
俺は司馬遼太郎信じて生きていくけど
学者じゃないしどうでもいい

8 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 22:57:14.92 ID:3wWo3lOD0.net

朝日新聞は慰安婦の歴史像は変えないつもりか?

23 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 23:03:26.45 ID:1jVFf5h20.net

満蒙スパイの定一7番の嘘は基本大阪マンセープロパガンダだから

214 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:12:49.92 ID:Snwqi1J10.net

:2018/10/30(火) 00:21:53.39 ID:o0JgRrFG0.net

学者が歴史学の中で目立とうと思ったらそりゃ無理矢理にでも珍説こしらえるだろうよ
通説が妥当でも通説しか唱えなかったら存在感ゼロでおまんま食えないからな
結果何の裏付けもない珍説が乱立するこの現状

14 :名無しさん@1周年:2018/10/29(月) 22:59:11.52 ID:7fJrZWBr0.net

学者ってのは何か新しいことを言わないと存在感出せないから
色んなことを言って目立とうとするんだよ。新しいから正しいとか
いうのはありえない。

コメント