みなみけ安価SS 映画みなみけがあったら?



1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:14:59.023 ID:u5pC5Grj0.net
書き手のセンスなさは目をつぶってくれ

映画みなみけ
サブタイ

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:38:36.264 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「そうか・・・わかったよ」
春香「そうだ、今日藤岡くん暇かしら?」
カナ「今日は空いてるはず」
春香「家に呼んだら?」
カナ「え!?どうして!」
春香「あなた、いつもそういう時ぼやかすから」
カナ「む!そんなことないって」
春香「今日返事しちゃいなさい」
カナ「わ、わかった」

32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:40:08.346 ID:u5pC5Grj0.net

春香「さて、冬木くんは今日暇あるかしら?」
冬木「はい」
春香「それじゃあご飯食べていって」
冬木「それではお言葉に甘えて」

50 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 05:03:59.955 ID:u5pC5Grj0.net

春香「どうかしたの冬木くん」
冬木「あ、えっと・・・なんか安心して。こういう帰る場所があればとおもって」
春香「冬木くん?いつでも来てもいいのよ」
冬木「そ、そんな申し訳ないですし」
カナ「なんだ?水臭いな。ほら帰ってきたら?」
冬木「た、ただいま」
「おかえり!」
〜テーマ曲〜

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:27:50.170 ID:u5pC5Grj0.net

春香「カナは嫌なの?」
カナ「い、嫌じゃないよ・・・ただ、どう言えば・・・」
春香「それじゃあ、もうあなたは決まってるじゃない」
カナ「え?」
春香「あなたは嫌じゃないのよね?」
カナ「うん」

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:24:52.573 ID:u5pC5Grj0.net

25分までに安価が到達しない場合>>6で進行

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:18:52.048 ID:9254P+E30.net

なつやすみ

43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:18:01.708 ID:O98uFyB70.net

天ぷらそば

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:25:17.746 ID:WpxL4ZZf0.net

フユキ

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:34:35.868 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「そ、そういう春香はどうなんだよ!」
春香「えっと・・・それは・・・」
冬木(俺・・・いていいのだろうか)
春香「そ、そう!冬木くんはどう思う?」
冬木「そ、そうですね・・・ちゃんと伝えてあげるべきだと」

48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:48:27.098 ID:u5pC5Grj0.net

・・・
春香「さあ、お蕎麦も届いたしみんなたくさん食べてね」
全員「いただきます!」
カナ「うん、春香の飯はうまい!」
千秋「おまえ、最近何食べてるんだよ」
カナ「惣菜とか缶詰の焼き鳥とか」
千秋「とうとう自炊は諦めたのか」
カナ「料理の道とは険しいものだよ」
千秋「お前、いい加減レシピどおり作ることを覚えろよ」

18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:55:35.025 ID:u5pC5Grj0.net

そう言うとカナは少し寂しげにこういった
カナ「もうあの家には私は住んでないんだ」
冬木「え?」
冬木「ど、どうして?カナは姉妹仲良くあのあんたんがた住んでたはずばい?」
カナ「お前急に方言出てきたな。今は春香一人で住んでるはずだよ」

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:26:37.810 ID:u5pC5Grj0.net

ギリ25分代なので冬木に決定

52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 05:14:29.779 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「いいよ」
藤岡「え」
カナ「む、無理していったんだ!2度はいわないよ!」
藤岡「・・・うん」
藤岡「ありがとう!嬉しいよ」
藤岡「これからもよろしく」
カナ「うん・・・私の素敵な旦那候補さん(ボソ)」
藤岡「え?なんて?」
カナ「2度はいわないって言ったでしょ!」ニコ

終わり

39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:02:56.655 ID:u5pC5Grj0.net

またところどころ安価するわ

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:33:28.355 ID:u5pC5Grj0.net

ピーンポーン
冬木「・・・だれもいないのだろうか?」
冬木「・・・仕方ない帰ろう」
そうして道を歩いていた時
に会う

40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:08:13.902 ID:u5pC5Grj0.net

藤岡「じゃあカナ」
カナ「呼び捨てかよ・・・まあいいか」
冬馬「おーい、俺たち早く入れさせてくれよ」
カナ「はーい、どうぞ」
千秋「今日のご飯は久しぶりの春香姉さまのご飯だ。しっかり味わえ」

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:08:54.574 ID:u5pC5Grj0.net

春香「あれ?どうして春香が?」
カナ「ふふふ・・・」
そう言いながら鍵をちらつかす
春香「え!どうして夏奈鍵をもってるの?」
カナ「それは秘密だよ。トップシークレットだよ」
冬木「合鍵作ったそうです。」
冬木は共犯は嫌だと思い言う

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:27:20.560 ID:u5pC5Grj0.net

アツコ(春香だった)
保坂「ふむ・・・料理を極めすぎて色々な料理に挑戦しているがそば・・・」
<保坂は妄想の世界へ>
保坂「うむ、やはり・・・南春香にそばを食べてもらいたい」
そういうと、おもむろにシャツを脱ぎ始める

38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:02:07.343 ID:u5pC5Grj0.net

そうだなwなんか安価要素なくなってきたわ

38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:02:07.343 ID:u5pC5Grj0.net

そうだなwなんか安価要素なくなってきたわ

41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:10:38.074 ID:u5pC5Grj0.net

・・・
春香「少し足りないかしら・・・」
春香「でも出前してもらおうかしら」

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:21:32.973 ID:u5pC5Grj0.net

春香「そういえば今日千秋が小学校の頃の友達と久しぶりにあってるらしいのよ」
カナ「ん・・・ああそういえば」
春香「せっかくだしうちにおいでよって言っておいたのよ」
カナ「え?そうだったのか?」
春香「そういえばあなた、今日はどうして家に?」

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:38:43.295 ID:u5pC5Grj0.net

保坂(このそばを南春香に・・・)
保坂「うーむ」

マキ「だ、だめ!保坂先輩だけは」
アツコ「え?」
マキ(春香に近づけてはいけない)
マキ「私がいってくる!」
サッサ・・・ガチャ

27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:25:40.934 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「あ・・・それは実は」
・・・
春香「そう・・・とうとう、藤岡くんがカナに告白したのね」
春香「あなたたちこの家離れて以降もずっと遊んでるのにやっとなのね」
カナ「どうしたらいいかわからなくて」
春香「・・・どうしたいの?カナは」
カナ「う、うーん。どうしたいんだろ・・・」

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:49:13.928 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「あれ?」
そこには仕事帰りのカナさんがいた
カナ「冬木だよね?久しぶりだね」
冬木「今丁度家によったところだったんだ」

19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:58:48.278 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「社会人になって、今は会社の近くにすんでるからね」
冬木「そうだったのか・・・」
冬木が驚いたのはあの仲がいい南家がバラバラに住んでいるというのは思いもよらない事実だったからだ

37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:01:31.086 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「あっ・・・藤岡も丁度ついたのか」
藤岡「や、やぁ南」
カナ「おーい。藤岡夏奈ちゃんと呼べって言っただろ」
藤岡「え・・・それは流石にまだ恥ずかしいよ」

46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:31:17.671 ID:u5pC5Grj0.net

アツコ「保坂先輩?」
保坂「うん?どうした」
アツコ「出前を・・・」
保坂「どこだ」
アツコ「ここです・・・」
保坂「ふむ・・・ここは!」

53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 05:17:17.967 ID:u5pC5Grj0.net

安価少なくて申し訳ない
最後まで安価してくれたりありがとう

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:20:29.086 ID:u5pC5Grj0.net

春香「冬木くんひさしぶりね」
冬木「ええお変わりなくて安心しました」
カナ「お、おいいい加減に・・・」
春香「仕方ないわね・・・合鍵作るなら私に言ってくれればいいのに」
パッっと手を離す

2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:16:54.239 ID:Skx7GXSXa.net

ずるむけ

5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:21:05.551 ID:u5pC5Grj0.net

主軸のキャラクター

35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:56:35.521 ID:u5pC5Grj0.net

千秋「な、なぜお前がいるんだよ!」
カナ「この家に私がいたらおかしいか?」
千秋「そ、そういうわけではないが・・・」
内田・マコト「おじゃましまーす!」
千秋(こいつらはこの年でも元気だな)
冬馬「おい、なんか藤岡来てるぞ?」
藤岡「と、冬馬!・・・」

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:28:30.932 ID:u5pC5Grj0.net

-10年後-
冬木「この街に帰ってくるのもひさしぶりだ・・・」
冬木(俺は親の出張で度々引っ越しをしていた)
冬木(そんなとき、俺に温かい手を差し伸べてくれたのは、あの姉妹だった)

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:59:10.228 ID:cVLtplFT0.net

もうちょい待ってよ
ほとんど一人で書いてるオナニースレやん

12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:31:48.003 ID:u5pC5Grj0.net

冬木(久しぶりに帰ってきた街は都会の中心部よりも温かい気がする)
冬木(あのころに比べてビジネスマンとしての生活が長くすっかり方言も言わなくなってしまった)
冬木は仕事でこの街に帰ってきていた
冬木「せっかくだし、南さんはいるかな・・・」
家に立ち寄ってみることにした冬木は家へ向かう

49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:56:28.944 ID:u5pC5Grj0.net

ワイワイガヤガヤ
冬木(いいな・・・この雰囲気・・・)
転校続きで仲のいい友達なんて作る暇のなかった自分に
居場所をくれたのはこの場所だった
いまもこうして受け入れてくれている・・・変わるきっかけをくれたこの場所は結局いつも変わらない

16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:45:43.120 ID:u5pC5Grj0.net

46分丁度までに安価到達しない場合

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:43:53.782 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「電話してきた・・・なんか急に緊張してきた」
春香「もう覚悟きめなさい」
ピーンポーン
カナ「あれ誰だろう」
カナ「はーい」
そこにはがいた

42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 04:15:47.805 ID:cVLtplFT0.net

寿司の板前

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:06:38.547 ID:u5pC5Grj0.net

そんなやり取りをしていたら
カチっと玄関から音がした。
???「あれ開かない」
カチ
春香「開いたわ・・・ってどうして開いてるの!?」
カナ「お〜春香」

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:41:11.150 ID:u5pC5Grj0.net

ksk

29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:31:04.710 ID:u5pC5Grj0.net

春香「藤岡くんの好意を受け入れている」
カナ「うん・・・」
春香「それじゃあ断る理由はないじゃない」
春香「ほんと・・・カナは大人になってもかわらないのね」

51 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 05:09:38.493 ID:u5pC5Grj0.net

ED明け
春香「それじゃあ藤岡くん?カナを頼んだわよ?」
藤岡「はい」
カナ「・・・」
・・・
カナ「あの・・・」
藤岡「どうしたの?カナ」
カナ(さ、流石に言うのが恥ずかしい・・・)
藤岡「・・・」
ギュ
藤岡「いいよ無理しなくても・・・」
カナ「・・・あっ」
カナ「あの答え・・・」

14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:36:59.890 ID:u5pC5Grj0.net

8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:25:12.534 ID:Y5X+0Ozm0.net

冬木

6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:23:03.928 ID:9254P+E30.net

かな

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:02:13.710 ID:u5pC5Grj0.net

カナ「せっかくだしよっていくか?」
冬木「え?でもだれも・・・」
カナ「ジャーン!合鍵」
カナ「春香をびっくりさせようと思って作っといたんだ〜」
冬木は思った。カナはあまり変わってないなと

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 02:18:38.190 ID:tnum/jdX0.net

ただいま

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/12/27(木) 03:48:47.181 ID:u5pC5Grj0.net

50分までに安価なければ進行

コメント